贅沢な朝ごはん

娘は遅刻しそうな時間に起床してバタバタしながら朝ごはんですが、対して私はというともっと早い時間帯に一人で静かに済ませております。

ほぼ毎日。両親が朝ご飯を済ませて席を立ったのと入れ違いくらいに私が着席して朝ご飯。

たいていは前日のおかずの残り物なのですが、選択肢があると朝から嬉しい迷いが生じます。

前日の段階で家族から申し出があればその人のためにとっておいてあげますが、基本、それがなければ、黙っていても私が食べます。残り物処分係みたいでいやなのですが、いつも作りすぎの傾向にあります。

ですが、そのおかげで朝から立派なおかずがあり、今朝みたいに迷うわけです。

話は元に戻り、今朝は、昨日の茄子の炒め物とプルコギともやしの炒め物、最後は切り昆布。

すごく迷って茄子にしました。プルコギと迷いましたが、実はプルコギよりも手間暇は茄子の方がかかっているから。

それを朝から食べたら贅沢な気分になれそうだったから。

そういう基準で選びました。しかも茄子はもう2枚しかのこっていなくて、朝ごはんのおかずには丁度いいいかもしれないと判断したためです。

しょうがも残っていたのでおろして、お醤油をかけて熱々でご飯といただきました!

自画自賛ってこのことだなぁと思いながら。


PR/ミュゼ 松本